あらゆるゲーム用語を網羅する "ゲーム大辞典 - GameLEXICON - "
シリアスゲーム

シリアスゲーム

シリアスゲームとは、ゲームそのものの娯楽性よりも、そのゲームをきっかけに問題を解決、または考えることを目的としたゲームである。外国語を学ぶタイトルや、歴史系のゲームなどが挙げられる。アメリカが発祥の言葉で、シリアスゲーム専門の会社はアメリカにも多く存在している。

概要

シリアスゲームは、教育や広報、医療、または福祉活動への関心を高めるといった社会的な目的から作られるゲームによく用いられる。物事を考える際にとる手段としてゲームが採用されており、エンターテインメント的な効果が期待されて作られるゲームとは異なる特徴である。

例えばニンテンドーDSなどのハードで出た『えいご漬け』や『脳を鍛える大人のDSトレーニング 』シリーズはパズルや問題を解いていくゲームだが、本来の目的は英語や思考力の学習・上昇である。『もじぴったん』といったタイトルも、パズルゲームを通じて、ボキャブラリーを育むものとして注目されたのだ。

『三国志』などの歴史を扱ったゲームは、アクションや経営といった様々なジャンルで出されているが、題材になっている『三国志』の登場人物や史実の出来事を学べるといった面を持っている。エンターテインメント要素を第一に持つゲームで、更にこのような学習できる部分もある。そのため、『三国志』や『戦国史』などのシュミレーションゲームもシリアスゲームと呼ぶ考え方もあるのだ。

他のゲームを例に挙げると、『桃太郎電鉄』のような日本全国を舞台にしたボードゲームは、日本各地の名所や特産品がアイテムやギミックとして登場するので地理を学ぶことが出来るといったものである。

任天堂が出しているWiiマイクロソフトKinectといった実際にプレイヤーが動くことで反応するゲームも、室内での運動という目的を果たしており、ゲームはエンターテインメント性以外の面も強調されていく時代になっているのである。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

外部リンク

関連商品

Page TOPへ