あらゆるゲーム用語を網羅する "ゲーム大辞典 - GameLEXICON - "
サラマンダーより、ずっとはやい

サラマンダーより、ずっとはやい

サラマンダーより、ずっとはやいとは、『バハムートラグーン』のイベント中の台詞である。

概要

1996年にスクウェア(現:スクウェア・エニックス)より発売されたシミュレーションRPG『バハムートラグーン』で登場したヒロイン「ヨヨ」の台詞。

本作品ではドラゴンが人間とともに生活するという世界観で、主人公にも「サラマンダー」という愛竜がいる。

ゲーム序盤と中盤、少年時代の主人公が幼なじみであるヨヨをサラマンダーの背に乗せ、思い出の教会と呼ばれる場所まで連れて行くという回想シーンがある。思い出の教会は、恋人同士でおとずれると将来かならず結ばれるという言い伝えのある場所だった。

回想中、サラマンダーに乗ったヨヨは「サラマンダー…… とっても、はやいね!!」「ねえ、もっとつよく、つかまってもいい?」などと発言。回想の最後には、大人になったらまた二人でこの場所に来ようと約束をする。主人公とヨヨの絆の深さを表す回想だった。

しかし、ヨヨはその後敵対するグランベロス帝国軍に拉致されてしまい、軟禁生活をおくることになる。軟禁生活中、ヨヨの世話係を任せられたグランベロス帝国の将軍パルパレオスは不器用ながらヨヨと接していく。そんな日々が続く中、ヨヨは徐々にパルパレオスに心惹かれるようになっていった。

ある日、パルパレオスは皇帝よりヨヨを連れて、ドラゴンでの飛行許可を得る。パルパレオスのドラゴンの背に乗ったヨヨは「カーナ(主人公やヨヨが住んでいた国)の戦竜とくらべられてはおとるかもしれません。」というパルパレオスの発言に対して、「ううん…… サラマンダーより、ずっとはやい!!」と返答。

そのまま、過去に主人公とおとずれた思い出の教会に飛んで行く。この出来事をきっかけにパルパレオスとヨヨは恋仲になった。ヒロインと主人公が最終的に結ばれず、ヒロインが敵国の将軍と恋仲になるという展開は衝撃的で、この展開を象徴する「サラマンダーより、ずっとはやい!!」という台詞は有名となった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連商品

Page TOPへ