あらゆるゲーム用語を網羅する "ゲーム大辞典 - GameLEXICON - "
サム・フィッシャー

サム・フィッシャー

サム・フィッシャー

『サム・フィッシャー(Sam Fisher)』は、ユービーアイソフトのステルスアクションゲーム『トム・クランシーシリーズ スプリンターセル(Tom Clancy's Splinter Cell)』シリーズの主人公。声優は「マイケル・アイアンサイド(Michael Ironside)」。『スプリンターセル ブラックリスト(Splinter Cell:Blacklist)』以降、「エリック・ジョンソン(Eric Johnson)」が担当している。また、日本語吹き替えは「玄田哲章(げんだ てっしょう)」が行っている。

概要

『サム・フィッシャー』は、NSA(国家安全保障局)の秘密部隊「サードエシュロン」に所属する工作員で、強靭な身体能力、戦闘能力、豊富な知識を有した潜入のエキスパートである。同シリーズでは、『サム・フィッシャー』と彼をサポートする仲間達で、巨大な陰謀に立ち向かっていく事になる。

詳細

  • 性格は正義感が強く、責任感がある男として描かれているが、娘想いな一面もある。
  • 容姿は強面の顔に緑色の目、無精ヒゲを蓄えている。また、髪型は黒髪のスポーツ刈り。服装は潜入服で身を包んでいる事が多い。
  • 1963年生まれで、身長は178cm、体重は77kgとなっている。
  • 「CIA」や海軍特殊部隊「シールズ」に所属していた過去を持つ。
  • 40代でありながら高い身体能力と敏捷性を持つ。非常に高度なクライミングテクニックを有しており、格闘術と組み合わせて相手を暗殺する事もある。
  • 娘の名前は「サラ・バーンズ」である。
  • 格闘技は「クラヴマガ」を使用する。
  • トム・クランシーシリーズ スプリンターセル カオスセオリー(Tom Clancy's Splinter Cell Chaos Theory)』で初めてナイフを使うようになった。
  • 拷問の技術も習得している。『トム・クランシーシリーズ スプリンターセル コンヴィクション(Tom Clancy's Splinter Cell Conviction)』では、敵に対して様々な拷問を行った。
  • 武器はサイレンサーが装着された拳銃「SC Pistol」やアサルトライフル「SC-20K」などを愛用している。他にもショットガン、スナイパーライフル、ランチャーなどを扱う。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連商品

Page TOPへ