あらゆるゲーム用語を網羅する "ゲーム大辞典 - GameLEXICON - "
サムザップ

サムザップ

株式会社サムザップ(Sumzap, Inc.) は、東京都渋谷区に位置する日本のゲーム会社である。主にソーシャルゲームの企画・運営・配信事業を手掛けている。代表取締役社長 は桑田 栄顕 。

概要

社名の由来は、英語で承認を表す言葉「thumbs-up」 から来ており、同社のロゴは満足のいくコンテンツを作ることを基準とし親指を立てた独特なものとなっている。同社のビジョンは、既存のビジネスにとらわれることなく、新しいエンターテイメントの創造し、ユーザーに喜ばれるコンテンツの提供である。

また、「Jenkins」 、「Node.js」、「Adobe AIR」 といった話題の技術を積極的に採用し、ゲーム開発に応用している点が特徴である。

歴史

同社は2009年5月にAmeba事業やインターネット広告代理店大手の株式会社サイバーエージェントのソーシャルアプリ事業を担当する100%子会社として設立。現在、サイバーエージェントグループの中で最も長い歴史を持つSAP企業でもある。設立時の社員は、3名であったが2013年には160名を越え急成長をみせている。

同社の処女作は、2012年にAndroid向けアプリとしてサービス提供が開始された『究極進化モンスターフロンティア』。700種類以上のモンスターを集め育成していく同作品は、提供開始から高い人気を集めわずか10日で10万DL、「Google Playランキング」で3位を記録する大ヒットとなった。

2013年には、ソーシャルゲームの開発事業を行う株式会社Cygamesより戦国カードバトルゲーム『戦国サーガ』の事業を譲り受け、サービスの提供を開始。同作品はAmeba、mixi,Mobageをプラットフォームしておりシリーズ累計のユーザーが320万人を超えている。

また、同年4月には乱世の時代で天下統一を目指すカードバトルゲーム『戦国炎舞 -KIZNA- 』のサービス提供を「AppStore」より開始。リアルタイムで開催される20人対20人の大規模バトルが多くのユーザーから評価され、「App Store無料ランキング」1位 、「トップセールス」3位を記録した。

代表作品

  • 究極進化モンスターフロンティア(2012)
  • 戦国サーガ(2013)
  • 戦国炎舞 -KIZNA- (2013)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

外部リンク

関連商品

Page TOPへ