あらゆるゲーム用語を網羅する "ゲーム大辞典 - GameLEXICON - "
サテラビュー

サテラビュー

サテラビューとは、スーパーファミコン専用の付属機器の名称。1995年に任天堂から販売され、スーパーファミコンで衛星放送が受信できるアダプターとして密かに人気があった。 しかし、当時としては18000円と高額で、しかもBSアンテナなども必要だったため、広く普及はされなかった。

概要

データ放送があったのはWOWOWのセントギガという独立チャンネルのみである。無料で特別なゲームが遊べたり、無料でラジオが聞けたりもした。インターネットゲームは今となっては当たり前となったが、当時を考えると非常に画期的なアイデアだったといえる。

サテラビューの一番の面白みは、音声が連動したゲームだ。その特徴として、決まった時間内にラジオによる音とゲームを楽しむといった内容。途中音声による案内などが入るため、ゲームとリンクして遊ぶことが可能だ。時間は1日の中の決められた1時間のみとなっている。

有名なゲームではドラゴンクエストがある。ロールプレイングゲーム(RPG)の超大作として、一度はやったことがあるという人も多いだろう。1時間でドラゴンクエストをどうやってクリアするのだ、と思われるだろうが、実際には中身を編集して1時間でクリアできる内容にしたものだった。

また、音声によるイベントの中身は、だいたいがミッション的な内容で、1時間以内に何もかも終了させなければいけない訳でもなかった。 そして、終了後に送られるパスワードには、応募すると何かがもらえるといった懸賞のシステムがあり、これも人気の機能の1つとなった。

サテラビューについてはよく知らない人も多く、一部のユーザーのみで、広くは普及しなかった。やはり当時にしては高額な機器だったことから、一般的な家庭では持つことが厳しかった点、また、任天堂による宣伝も大規模に行われていなかったという点もある。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

外部リンク

関連商品

Page TOPへ