あらゆるゲーム用語を網羅する "ゲーム大辞典 - GameLEXICON - "
サイレン 〜FORBIDDEN SIREN〜

サイレン 〜FORBIDDEN SIREN〜

『サイレン 〜FORBIDDEN SIREN〜(サイレン フォビドゥンサイレン)』とは、2006年2月11日に公開された日本のホラー映画である。ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)がPlayStation 2で発売されたホラーステルスゲーム『SIREN2』を原作としている。監督は堤幸彦で、市川由衣、田中直樹、阿部寛、森本レオ等が出演している。

ストーリー

1976年、日本の孤島「夜美島」。サイレンが鳴った嵐の夜、島民が”土田圭”を除いて全員消失した。彼は何度も「サイレンが鳴ったら外に出てはならない」という言葉を繰り返していた。

その29年後、天本由貴はフリーライターの父の真一と共に、体の弱い弟のため、夜美島に療養しに来ていた。しかし、3人を待ち受けていたのは、島ならではの異様な風習であった。隣人から「サイレンが鳴ったら外に出てはならない」と謎めいた忠告を受け、3人は恐縮していた。その、すぐ夜、隣人の忠告どおり、謎のサイレンが島中に鳴り響いていた。由貴はサイレンが鳴る中、島民の異様な姿を次々と目の当たりにする。由貴はその真相を知るため、夜美島の真実を突き止めようとする-。

概要

  • 原作『SIREN2』元にしてはいるが、登場人物も異なっており、前作の要素も含まれていた映画版独自の設定が加えられている。

  • 登場人物の名前は全て鏡文字となっている。(天本 由貴、天本 真一、南田 豊、土田 圭、里美、東、天本 英夫など)

  • 評判は酷評がほとんどで、映画ファンのみならず原作ファンからも顰蹙を買った。特に「無駄な設定が多すぎる。意味がない」との意見が多く締めており、エンディングに対する評価も散々なものであった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

外部リンク

関連商品

Page TOPへ