あらゆるゲーム用語を網羅する "ゲーム大辞典 - GameLEXICON - "
サイボーグ

サイボーグ

サイボーグ

『サイボーグ(Cyborg)』とは、自身の肉体に機械的なパーツを組み込み、超人的な身体能力、情報処理能力を有した人間で、SFを題材としているゲームに多く登場している。ちなみに『サイボーグ』とは「サイバネティック・オーガニズム(Cybernetic Organism)」の略である。

トリビア

  • コナミのステルスアクションゲーム『メタルギアソリッド(Metal Gear Solid)』シリーズでは、強化骨格を装着した「サイボーグ忍者」として登場している。超人的な身体能力と、数十トン以上はあると思われる「メタルギア」に押しつぶされても死なない防御力を誇り、刀のような「高周波ブレード」を使い、銃弾をも跳ね返していた。
  • スクウェア・エニックスのステルスアクションゲーム『デウスエクス ヒューマンレボリューション(DeusEx:Human Revolution)』の世界では、人体拡張技術「オーグメンテーション」と呼ばれる技術が発達しており、戦闘能力や索敵能力を強化する事が出来る。しかし、宗教上の理由から「オーグメンテーション」を反対している一派も存在しており、紛争の火種となっている。
  • フロムソフトウェアの3Dメカアクション「アーマード・コア(Armard Core)」シリーズでは、高速戦闘による激しいGを耐えられ、戦闘能力や情報処理能力を強化した『強化人間』が登場する。他のサイボーグと違い、生身の戦闘力はさほど代わらないものの、『アーマード・コア』同士の戦いになると驚異的な戦果を誇る。しかし、「アーマード・コア 3(Armard Core 3)」)以降から『強化人間』は登場していない。
  • プラチナゲームズが開発し、コナミが販売したスタイリッシュ『メタルギアライジング リベンジェンス(METAL GEAR RISING REVENGEANCE)』では、サイボーグの主人公『雷電(らいでん)』となっており、刀を使ったアクション「斬撃モード」を使い、コンクリートやメタルギアなど、あらゆるものを切断する事が出来る。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連商品

Page TOPへ