あらゆるゲーム用語を網羅する "ゲーム大辞典 - GameLEXICON - "
ゴードン・フリーマン

ゴードン・フリーマン

ゴードン・フリーマン(Gordon Freeman)はValveソフトが開発した『ハーフライフ(Half-life)』シリーズのキャラクターである。

概要

ゴードン・フリーマン(Gordon Freeman)は、マサチューセッツ工科大学卒の理論物理学者である。茶髪の短い髪型をしており、口の周りにヒゲを生やし、メガネをかけている。オレンジ色のHEVスーツがトレードマーク。

研究施設「ブラックメサ研究所」に着任し、特異物質の分析実験に参加していた。しかし、実験が始まるなり異常が発生し、人間を襲うエイリアンが次々に出現した事で、ゴードンは戦わざるを得なくなる。

  • ゴードン・フリーマンはプレイヤーの分身であるため、シリーズを通してまったく無言である。(登場キャラクターもゴードンの事を無口と評している)そのため、詳しい性格はわからないが、行動からして責任感が高く、勇気や正義感を持ち合わせている。

  • 扱う武器の中で有名なのは「バール」である。しかし、バールにしては、敵に対して凄まじい威力を発揮するため、一部のファンからはバールではなく、「バールのようなもの」と呼ばれている。

  • ただの物理学者であるにも関わらず、エイリアンを打ち倒し、アメリカ海兵隊をも退ける戦闘力のため、一部のファンから「物理学者で物理を知り尽くしているからこそ、敵に対して効果的な攻撃ができる」や「物理学者はこういう仕事」など、ジョークのように言われている。

  • 1998年11月に発売された『ハーフライフ(Half-life)』で初登場した。

  • 名前が似ているからか、ハリウッドの大物俳優「モーガン・フリーマン(Morgan Freeman)」と間違われて呼ばれる事が稀にある。

  • ゲーム中、無言であるにも関わらず、『ハーフライフ 2(Half-life 2)』から登場したヒロイン「アリックス・バンス (Alyx Vance)」と良い関係を築いている。

  • ゴードンが着ているH.E.V.スーツはブラックメサ研究所で開発された防護服で、「ハザードスーツ」と呼ばれている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

外部リンク

関連商品

Page TOPへ