あらゆるゲーム用語を網羅する "ゲーム大辞典 - GameLEXICON - "
コロプラ+

コロプラ+

『コロプラ+』とは、日々の通勤や通学がゲームになることで話題を呼んだ「位置情報ゲーム」のプラットフォームである。創業者である馬場功淳氏が副業としてはじめた位置情報ゲーム『コロニーな生活』が発祥のゲームである。2008年に法人化した株式会社コロプラがゲームを提供している。

概要

NTTドコモ、ソフトバンクモバイルやauの3キャリアで提供されており、携帯電話の位置情報サービスを利用して遊ぶゲームである。携帯電話またはスマートフォンで利用が可能である。位置情報はGPS機能では無く各キャリアのアンテナを基準としているため、GPS機能が無い携帯電話でもコロプラ+を楽しむことができるのだ。

専用ポータルの登録料や月額利用料は無料で、共通通貨としてアイテム課金用に仮想コインが用意されており、100コイン100円で購入できる。

「位置ゲー」という携帯電話・スマートフォンの特性を生かしたゲーム開発を積極的に行っている。ただ、スマートフォン向けのネイティブアプリの方が、売上率が高い。 コロプラではインターネットからリアルへと人をつなぐ、位置ゲーを活用したオフライン事業者との様々なリアル連携を積極的に行っており、話題を呼んでいる。

コロニーな生活について

『コロニーな生活』では、アイテム課金制を採用している。

現実世界で1㎞以上移動を行うと「プラ」と呼ばれるか仮想通貨を手に入れることができる。プラを貯めることで、自分の土地を拡張することや、アイテムの購入が可能となる。

施設を増やすことによって人口が自然に増えていき、人口増加に伴い建物がグレードアップしていき街が大きくなる。移動やアイテム購入等、様々な要素をあわせながらコロニーの発展ができる。全国を回ってスタンプを収集したり、コロカを獲得したりすることができる。スマートフォンで利用する場合には専用アプリのインストールが必要である。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

外部リンク

関連商品

Page TOPへ