あらゆるゲーム用語を網羅する "ゲーム大辞典 - GameLEXICON - "
ゲームボーイ

ゲームボーイ

ゲームボーイ(GAME BOY)は、任天堂が開発し、1989年に発売した家庭用ゲーム機。任天堂が発売した携帯型ゲーム機としてはゲーム&ウオッチに次いで第2世代であるが、ゲームボーイは携帯型ゲーム業界や市場に革命を起こし、新たな携帯型ゲーム機の世代を築いたと言える。

概要

1980年発売の任天堂の初代携帯型ゲーム機「ゲーム&ウオッチ」の次世代後継機として開発が行われ、ゲーム&ウオッチでも開発を担当した横井軍平と、横井と同じく工業デザイナーの岡田智が中心となって開発を指揮した。

ファミリーコンピュータでも採り入れられたロムカセット(カートリッジ)による交換方式を採用したことにより、1台で数多くの様々なゲームボーイ専用ソフトを遊ぶことが可能となった。また、本体の起動に乾電池を採用することで、手軽にどこでも遊べるという後の携帯型ゲーム機でも長きに渡って継承されるコンセプトを確立した。

2002年時点で、販売・出荷台数は日本国内だけで3000万台以上、世界累計では1億1000万台以上に上り、発売されたゲームボーイ専用ソフトは日本国内だけでも1000本を超えるなど、発展途上国も含め世界的大成功を収めた携帯型ゲーム機となった。[1] そのうち、ローンチタイトルとして発売された『スーパーマリオランド』や『テトリス』は、売上本数400万本以上を記録するなどゲームボーイ専用ソフトの中でも最高売上となっている。

その後も、小型・軽量化を目指したゲームボーイポケット(1996年)、薄暗い場所でも遊べるようバックライトを搭載したゲームボーイライト(1998年)、色鮮やかなカラー画面を採用したゲームボーイカラー(1998年)など、[3] 様々なゲームボーイ後継機シリーズが発売された。[2] 横井が事故で亡くなった1997年以降のゲームボーイシリーズや以降の携帯型ゲーム機の開発は、初代ゲームボーイでともに開発に携わった岡田智に託された。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

外部リンク

関連商品

Page TOPへ