あらゆるゲーム用語を網羅する "ゲーム大辞典 - GameLEXICON - "
ゲームデザイン

ゲームデザイン

ゲームデザインとは、ゲームの内容やルールをデザインすることである。

概要

コンピュータゲーム、カードゲームボードゲームとゲームにも様々な種類があり、それぞれでゲームデザインの過程は異なるものだが、共通または類似する点もある。制約の下にゲームを作る点はどれも共通している。例えば、ターゲットとなるユーザー層に配慮する、開発資金的に実現可能なものにする、開発側の倫理や政治観の範疇で行なうといったものが挙げられる。

コンピュータゲームはグラフィック、音響、プログラミングと多くの要素がまとまって1つのゲームが完成となるのだが、それぞれの要素を独自にデザインする必要がある。これらを表現する技術の制約も考慮し、実現可能なレベルにまとめるのもゲームデザインに含まれている。 ボードゲームの場合はゲームのルール以外にも、実際に製造・量産できるデザインが求められる。

実物を仮定しながら作っていくプロトタイピングは、ゲームデザインの基本的な方法である。アイデアを形にすることで、実際に遊んだ人の意見を参考にリアルタイムで調整していくことが可能なため、これを繰り返して完成に近づけていく。

コンピュータゲーム黎明期は、技術的に実現可能かどうかを判断するためにもプログラマーがデザイナーを兼ねることも多かった。そのため、デザイン以外にプログラミング面でも新しい案が生まれる事例もあった。

物語やテーマを用意することもゲームデザインの一環である。

役割や目的を与えることで、そのゲームのエンターテインメント性が増すなどの効果が得られる。ゲームの持つ対話的な性質は「インタラクティブ」、「Gameplay」といった用語で説明されることが多い。雑誌やテレビよりもわかりやすいため、近年はゲーム形式の広告が用いられる例も増えている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

外部リンク

関連商品

Page TOPへ