あらゆるゲーム用語を網羅する "ゲーム大辞典 - GameLEXICON - "
グランディアシリーズ

グランディアシリーズ

『グランディア』シリーズとは、ゲームアーツが開発し、エニックス(現スクウェア・エニックス)が販売するロールプレイングゲームシリーズである。

概要

1997年12月18日にシリーズ1作目となる『グランディア』がセガサターンをプラットフォームに発売。開発はゲームアーツで、販売はエニックス(現スクウェア・エニックス)から。

当時ヒット作が少なかったセガサターンのロールプレイングジャンルで、キラータイトルとなることを期待されて開発された作品で、広い広告展開や無料体験版の配布など、宣伝にも力が入れられた。その宣伝効果と、美しい世界観とグラフィック、画期的な戦闘システムによって話題になり初動34万本を超えるヒット作に。1998年5月28日にはファンディスクである『グランディア デジタルミュージアム』も発売され、1999年6月24日にはプレイステーションにも移植された。2000年8月3日には続編タイトル『グランディアII』がドリームキャストをプラットフォームに発売。さらに2005年8月4日には『グランディアIII』がPlayStation 2用ソフトとして発売された。

ナンバリングタイトル以外にも、スピンオフタイトルとして2000年12月22日に『グランディア パラレルトリッパーズ』がゲームボーイカラーで、2002年1月31日には『グランディア エクストリーム』がPlayStation 2で発売されている。

アルティメット・アクション・バトルシステム

本シリーズの一番の特徴とも言える戦闘システム。本シリーズの戦闘は半リアルタイムで進行する。

戦闘に突入すると、敵味方のアイコンが画面に表示されているIP(イニシアティブポイント)ゲージの上を移動していき、コマンド入力地点に到達するとコマンドを選択可能になる。プレイヤーがコマンドを選択すると、キャラクターは行動を開始。しかし、すぐに行動の結果が出るわけではなく、実行するアクションによって行動に時間が必要になる。そのため、時間のかかるスキルを使おうとしている敵に対して、その行動を妨害するアクションをかけることによって、相手の攻撃をキャンセルするという戦術も可能である。

グランディアオンライン

2009年8月26日に公式サービスが開始されたオンラインゲーム。『グランディア』シリーズの世界観をモチーフに開発され、アルティメット・アクション・バトルシステムも採用している。開発はゲームアーツで、提供はガンホー・オンライン・エンターテイメント。2012年9月26日にサービス終了した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

外部リンク

関連商品

Page TOPへ