あらゆるゲーム用語を網羅する "ゲーム大辞典 - GameLEXICON - "
グラフィック

グラフィック

グラフィック

グラフィック(graphic)はコンピュータゲームで使われる用語。ゲームの映像や画像の視覚表現のことを指す。

概要

グラフィック(graphic)はゲームを評価する上で、重要な要素として扱われる。時代が経つにつれ、グラフィック表現が進化しており、その時代のゲームハードの性能を最大限に生かしたグラフィックは、ユーザーから大いに評価された。また、ゲームハードの性能に見合わないグラフィック表現は、ゲームの評価を下げる一因となっているため、ゲームメーカーは、グラフィックのクオリティアップに力を入れている。しかし、近年ではグラフィックの良さより、ゲーム性を重視したインディーゲームが注目された事で、一部ではゲーム性重視へと回帰している動きがある。

グラフィックのクオリティが評価されたゲームソフト

ここでは、グラフィックのクオリティの高さが評価されたゲームタイトルを挙げる。

  • スーパーファミコンから発売されたスクウェア・エニックスのRPG『ファイナルファンタジーVI(FINAL FANTASY VI)』は、次世代機にも引けを取らないグラフィック表現で多くのユーザーを驚かせた。
  • PlayStation 2から発売されたソニー・コンピュータエンターテインメント(SCE)のレースゲーム『グランツーリスモ 4(Gran Turismo 4)』では、当時、最高品質だったグラフィック表現に加え、さらに、写真を撮影できる「フォトモード」を使用する事によって、より綺麗なグラフィックで車を撮影出来るようになっている。
  • 2013年9月17日、Rockster Gamesから発売されたオープンワールド系クライムアクションゲーム『グランドセフトオート V(Grand theft auto V)』は現行機の性能を最大限生かしたグラフィック表現が多くのユーザーを魅了した。
  • PlayStation 2から発売されたエレクトロニック・アーツ(EA)のファースト・パーソン・シューター(FPS)『BLACK(ブラック)』は、プレイヤーが持つ銃のグラフィックが綺麗とユーザーから高い評価を受けた。

このように、グラフィックが評価されるゲームタイトルの大半は、次世代機発売を控えた現行ゲームハードでリリースしている傾向がある。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連商品

Page TOPへ