あらゆるゲーム用語を網羅する "ゲーム大辞典 - GameLEXICON - "
クロスオーバー

クロスオーバー

クロスオーバー(Crossover)作品とは、違う作品のキャラクター同士が共演するゲームのジャンル。

概要

クロスオーバー作品は二種類に分かれる。バンダイナムコゲームスの『スーパーロボット大戦』シリーズやカプコンの『MARVEL VS. CAPCOM CLASH OF SUPER HEROES』など、版権を持つ複数の企業がタイアップし、ひとつの作品に違うゲームのキャラクターが多数登場しているタイプがある。

また、コーエイテクモゲームスの『無双OROCHI』シリーズやスクウェア・エニックスの『ディシディア ファイナルファンタジー』などは、同じ会社、同じゲームシリーズのキャラクターが共演するタイプである。

詳細

  • ストーリーはオリジナルのものとなっている事が多く、ゲームをクリアしたファンでも新鮮な気持ちで楽しめる。

  • クロスオーバー作品では、各作品の世界観が違うため、異世界が舞台になる事が多い。しかし、スクウェア・エニックスの『キングダムハーツ』シリーズでは、主人公が各作品の世界に行き来すると言うケースもある。

  • ボスキャラクターもクロスオーバー作品のオリジナルのものとなっている事が多く、各作品のボスキャラクターを従えているケースがある。(または敵同士が協力しあってる)

  • ゲーム本編では死んでしまうキャラクターが死なずにそのまま生き残ると言ったファンサービスを豊富に用意している事がある。

  • 『スーパーロボット大戦』シリーズなどのクロスーバー作品では、最新のロボットアニメ作品から、懐かしいロボットアニメ作品まで登場するので、ゲームしかしないユーザーや、古いアニメしか興味の無いユーザー、若年層が世代を超えて、様々な作品に注目が集まる機会でもある。

  • 任天堂の『大乱闘スマッシュブラザーズ』シリーズなどの対戦ゲームでは、ストーリーやキャラクター同士の会話などあまり語られない事が多い。

  • 続編で新しい作品のキャラクターを登場させるため、マンネリ化せず、新規のファンを取り込めるというメリットもある。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連商品

Page TOPへ