あらゆるゲーム用語を網羅する "ゲーム大辞典 - GameLEXICON - "
クリフ・ブレジンスキー

クリフ・ブレジンスキー

クリフ・ブレジンスキー(Cliff Bleszinski)は、『Gears of War』(ギアーズオブウォー)シリーズや『Unreal』(アンリアル)シリーズなどを手がけた世界で評価されているゲームクリエイターである。アメリカ合衆国出身で、1975年生まれ。ファンにはCliffy Bの愛称で呼ばれている。日本での愛称はクリフB。Epic Gamesに20年勤めていたが、2012年10月に退社。ちなみに、元id Software社員のローレン・ブレジンスキーと結婚している。

人物像

彼自身、熱狂的なゲーマーであり、プレイしたゲームの感想をツイッターで評価する事が多く、『バイオハザード6』に対しても、「カプコン、俺を呼んでくれ。一緒にバイオハザードをFixできる」[1] と発言するほどである。ゲーム業界で頭を悩ませているコネティカット乱射事件に対しても言及しており、彼の様々な発言は、ゲーマーの間で議論を巻き起こす事が多く、最も注目されている業界人と言っても過言ではない。[2] さらに、慈善活動にも携わっており、ゲーマーに向けて小児ガンと闘う子供達に寄付をよびかけ、目標価格である10,000ドルを越えた14,948ドルの寄付を達成した。[3] その際、10,000ドルを突破したら自分の髪の毛を坊主にすると公言しており、有言実行した姿をネットで配信され、彼を褒め称えるファンの声が集まった。[4]

補足

  • ちなみに北米のゲーム雑誌、Nintendo Powerの創刊号には『スーパーマリオブラザーズ』での彼のハイスコアが記録されている。[5]
  • マインクラフト』の敵キャラクター、クリーパーのコスプレをして話題になった。[6]
  • 写真はPAX EAST 2013のキーノートより
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

外部リンク

関連商品

Page TOPへ