あらゆるゲーム用語を網羅する "ゲーム大辞典 - GameLEXICON - "
クラウドゲーミング

クラウドゲーミング

ゲームの処理を手元の端末ではなく、クラウド側で処理を行いゲームプレイを実現すること、またはその技術。

概要

従来のゲーム機はCPUやGPUを搭載し、ゲーム機内部でコントローラーなどの入力装置からの入力信号に応じて映像を生成し、画面に表示することでゲームプレイを実現していた。それに対してクラウドゲーミングでは、ゲーム機自体は比較的安価なハードウェアで構成され、処理能力を必要とするゲームのロジック処理や映像処理はネットワークで接続されたクラウドサーバー上で行い、その結果を映像として転送し、ゲーム機で画面に表示する。これにより、ネットワーク接続さえあれば、手元の端末は性能を要求されず、様々なデバイスに対して処理を最適化する必要が無くなる。

背景

このような考え方は従来からあったが、ネットワークインフラが整う一方で、ゲームの要求水準が高まり、ハードウェアの必要性能が高まった結果、クラウドゲーミングがコスト面で優位さを持つようになってきた。また、ゲーム専用機のみでなく、スマートフォン、タブレット、PCなど、様々なデバイスでゲームを楽しむことが主流となり、デバイス対応のコストが肥大化していることも、クラウドゲーミングが注目される理由となっている。クラウドゲーミングでは処理結果を映像として端末受け取るため、端末独自の実装が殆ど必要とされない。

主なサービス

  • OnLive (OnLive社)
  • Gaikai (2012年にソニーが買収)
  • Grid (NVIDIA)
  • Radeon Sky (AMD)
  • ひかりTVゲーム (NTTぷらら)
  • G-cluster (ブロードメディア/Gクラスタ・グローバル)

主な技術基盤

  • G-cluster (Gクラスタ・グローバル)
  • CiiNow (CiiNow)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連商品

Page TOPへ