あらゆるゲーム用語を網羅する "ゲーム大辞典 - GameLEXICON - "
クライムアクションゲーム

クライムアクションゲーム

クライムアクションゲーム

クライムアクションゲーム(Claim Action Game)は、ギャングや犯罪者など反社会的なものを題材としたゲームジャンル。代表的なものはRockstar Gamesグランド・セフト・オート(Grand Theft Auto)』シリーズ、THQの『Saints Row(セインツ・ロウ)』シリーズ、Running With Scissorsの『Postal』シリーズなど

概要

クライムアクションゲームは、ギャングや犯罪者などギャングや犯罪者など反社会的なものを題材としたゲームジャンル。主にギャング同士の抗争や麻薬取引、銀行強盗やカーチェイスなど、現実世界では犯罪と言える行動を楽しむことが出来る。しかし、その内容から一部のメディアで問題視されており、レーティング審査もZ指定(18歳以上)で販売されているものが多い。また、同ジャンルに影響されて犯罪行為を働いたと称する人(そのように証言すると罪が軽くなる現状もある)も少なからず存在し、宗教団体や教育業界でも議論の対象となっている。ただし、科学的根拠も乏しく、疑問視する学者や研究者も少なくない。特にRockstar Gamesの『グランド・セフト・オート V』は、全世界で2900万本をメガヒットを飛ばしているため、「犯罪行為を増長させる」という意見は統計的にも疑問視されているのが現状だ。

多くの人達がゲームの世界の出来事と割り切って楽しんでおり、映画さながらの銃撃戦やカーアクションを楽しんでいる。また同ジャンルはオープンワールド制を採用しているゲームが多く、ドライブを楽しんだり、タクシーに乗り、景色を眺めると言ったプレイヤーも存在する。

色んなクライムアクションゲーム

  • THQの『Saints Row』シリーズは、当初ギャング同士の戦いを題材としていたが、最新作の『Saints Row IV』では、主人公がアメリカ合衆国大統領になり、地球に侵略してきたエイリアンと戦う内容となっている
  • Running With Scissorsの『Postal』は、実際の事件を扱ったアクションゲームで、アメリカやニュージーランドでは発売禁止となった
  • スクウェア・エニックスの『KANE&LYNCH 2: DOG DAYS』では、グロテスクな表現にモザイク処理をかけると言った斬新な演出がなされたが、日本版では規制されてしまい、「規制のための規制を規制するとはどういう事だ」と多くのユーザーから批判を浴びる事となった
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連商品

Page TOPへ