あらゆるゲーム用語を網羅する "ゲーム大辞典 - GameLEXICON - "
クライマックス

クライマックス

株式会社クライマックス(CLIMAX Inc.)は日本のゲームソフト開発、ラジオ番組制作会社である。

概要

株式会社クライマックスは日本の家庭用ゲーム機及びラジオ番組の制作を行っている会社である。会社所在地は東京都新宿区大久保。設立は1990年4月。資本金1,000万円。代表取締役社長は内藤 寛。

歴史

ゲーム開発のために会社設立後、『シャイニング』シリーズの記念すべき初作品となるメガドライブ用ソフト『シャイニング&ザ・ダクネス』をリリースし、その後、メガドライブ史に残るロールプレイングゲーム『ランドストーカー 皇帝の財宝』を開発する。

過去作のゲームでも現在遊べる物も多く、結果として「本質的に面白いもの」を作る姿勢を貫いており、ゲーム開発をしている会社でもある。2012年1月には自社のドライビングゲーム『ランナバウト』シリーズの最新作であるニンテンドー3DSとして『ランナバウト3D ドライブ:インポッシブル』を開発・販売した。

同社の作品として印象深いのはメガドライブ専用ロールプレイングゲーム『ランドストーカー』である。

ゲーム画面は当時のメインプログラマーであり、現社長の内藤氏が考案した。内藤氏が考案したのは「ダイヤモンドシェイプド・ディメンジョン・システム520(DDS520)」という、菱型の斜め見下ろし視点の擬似3Dの画面内をキャラクターが動くというシステムであり、当時でも斬新な出来であった。また、作品に登場する街やダンジョンは立体的な整合性を持って接続されている点も強調すべきポイントである。

1992年8月から初の自社ラジオ番組である「TV Game Radions」を放送開始する。この番組はタイトル変更などをしながら現在でも放送中である。

代表作品・シリーズ作品

  • シャイニング&ザ・ダクネス(1991年)
  • シャイニングフォース〜神々の遺産〜(1992年)
  • ランドストーカー 皇帝の財宝(1992年)
  • レディストーカー〜過去からの挑戦〜(1994年)
  • ランナバウトシリーズ(1997年)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

外部リンク

関連商品

Page TOPへ