あらゆるゲーム用語を網羅する "ゲーム大辞典 - GameLEXICON - "
ギルドマスター

ギルドマスター

『ギルドマスター(Guild Master)』は、MMORPGで使われる用語で、ゲーム内のコミュニティグループを取り纏める役割。「GM」と略される事もある。

概要

「ギルドマスター」はプレイヤー同士のコミュニティを取り纏める責任者である。ギルドを管理する役割するため、毎日、ゲームをプレイするユーザーが適任である。

  • ゲームによってはコミュニティの名前(リンクシェル、カンパニーなど)が変わるため、ただ単に「リーダー」と呼ばれる事もある。

  • ギルドメンバーと交友を深めたり、雑談をしてギルド全体で楽しくプレイするための配慮が求められる。

ギルドマスターの役割

  • 新規加入者にギルドのルールを教えたり、初心者のサポートを行ったりする。

  • ギルドメンバーのパワーレベリングを手伝ったりする事もある。

  • ギルド内でイベントや会議を行う際は、メンバーに通達する事もある。

  • ギルドマスターはメンバーが「迷惑行為」、「RMT取引」、「詐欺」、「宗教の勧誘」、「キャッチセールス」を行った場合、ギル ドから除名する権利を与えられている。

  • ギルド専用のホームページやTwitterアカウント、Facebookページを作成する。

補足

  • 近年、若者の就職活動において、MMORPGでギルドマスターをしていた事を自己アピールする人が一部で見受けられる。確かに、ギルドマスターには管理能力が問われたり、仲間と協調する事が求められるが、あくまで「ゲーム内の出来事」である事を忘れてはならない。

  • 万が一、ギルドメンバーの一人が「詐欺」を行った場合、その責任はギルドマスターにのしかかる。ギルドマスターは公共の場で謝罪を行い、ギルドマスター自ら被害総額を補填しなくてはならない。(ギルドメンバーに協力を募る事も出来るが、高額な金銭のやり取りは、新たなトラブルを引き起こすケースがあるため、リスクが伴われる)

  • 長期間、ギルドマスターが不在のギルドは自然崩壊する事がある。仕事の都合などでゲームが出来ない時は、他のメンバーに代理を頼むと言った配慮が求められる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連商品

Page TOPへ