あらゆるゲーム用語を網羅する "ゲーム大辞典 - GameLEXICON - "
キラータイトル

キラータイトル

キラータイトルとはゲームハードの売上を大きく伸ばすきっかけとなったソフトのことを言う。ユーザーの新作ハード購入を決定付けたとされるタイトルに用いられるが多い。

概要

新しいハードを購入する決め手となったソフトに対して使われる呼称で、和製英語である。ハードの購入を迷っているユーザーに対して、「このハードでしか出ない」という点と「期待の新作」といったイメージが広告等では強くアピールされる。

ソフトの売上本数よりは、そのハードをどれだけ普及させたかがキラータイトルととみなす基準になっている。一時期のセガ任天堂は自社でハードとソフトを開発しており、キラータイトルとなる人気シリーズの続編を自社製の新ハードで発表するといった方法をとることが多い。

PlayStationやセガサターンといった90年代半ばの次世代ゲーム機競争の中では、スクウェア(現:スクウェア・エニックス)の『ファイナルファンタジーⅦ』がPlayStationの売上に大きく貢献し、同ハードのキラータイトルとして有名である。

『ファイナルファンタジーⅦ』や『ドラゴンクエストⅦ』といった、有名なロールプレイングゲームの続編がハードの売上に大きく関わっていた時期もあった。 しかし、現在はゲーム機以上に普及しているパソコン上でリリースしたり、複数のハードで遊べるマルチプラットフォーム展開を採用しているソフトが多い。そのため、キラータイトルという認識やこれを巡るハード間の競争は少なくなりつつある。

大作ロールプレイングゲームや人気シリーズの続編以外には、任天堂のファミリーコンピュータを普及させた『スーパーマリオブラザーズ』や、PlayStationの初期タイトルである『リッジレーサー』などがキラータイトルとして認知されている。特に後者はPlayStationの性能を活かしたフルポリゴンによるグラフィックが世間の関心を引いた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

外部リンク

関連商品

Page TOPへ