あらゆるゲーム用語を網羅する "ゲーム大辞典 - GameLEXICON - "
ガイズウェア

ガイズウェア

有限会社ガイズウェア(guyzware Inc.)は、東京都渋谷区恵比寿に本社を置く日本のゲーム開発会社である。キャラクターの企画・プロデュース・開発、コンピュータープログラムの企画・開発、インターネット及び携帯端末を利用したコンテンツの企画・制作・配信などの事業も手掛けている。代表取締役は亀谷 恒治。同氏は、SNSゲームの企画・開発・運営を行う株式会社ハリアップの代表取締役会長、家庭用ゲームや遊技機器の2Dグラフィック制作を行う株式会社カラフル代表取締役社長も務めている。

概要

同社が主に企画・開発を行っているゲームジャンルはアドベンチャーである。そして、企画・開発を行うゲームの多くがアニメやマンガ、ライトノベルなど原作がある点が同社の特徴と言える。

歴史

同社の設立は2006年。2007年には処女作であるPlayStation 2専用恋愛アドベンチャーゲーム『はぴねす! でらっくす!』がマーベラスインタラクティブから発売される。

また、同年には角川書店から発売されていた大人気ライトノベル「涼宮ハルヒ」シリーズのアドベンチャーゲームとなる『涼宮ハルヒの約束』をバンダイナムコゲームスから発売。同作品はゲーム業界初となる映像技術を採用したことも高い評価を受け、優れた家庭用ゲームに与えられる日本ゲーム大賞フューチャー部門を受賞している。

その後、「とらドラ!」のアドベンチャーゲーム『とらドラ・ポータブル!』や「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」のアドベンチャーゲーム『俺の妹がこんなに可愛いわけがない ポータブル』など人気ライトノベルのゲーム企画・開発を数多く手掛けている。

また、2010年以降は新たなマーケットであるiOSAndroidなどスマートフォン向けのコンテンツ提供も行っている。

代表作

  • 涼宮ハルヒの約束(2007)
  • School Days L×H(2008)
  • とらドラ・ポータブル!(2009)
  • 俺の妹がこんなに可愛いわけがない ポータブル(2011)
  • あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。(2012)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

外部リンク

関連商品

Page TOPへ