あらゆるゲーム用語を網羅する "ゲーム大辞典 - GameLEXICON - "
カーマイン

カーマイン

カーマイン

カーマイン(Carmine)兄弟とは、Epic Gamesが開発し、マイクロソフトが販売しているサード・パーソン・シューティング(TPS)『ギアーズ・オブ・ウォー(Gears of War)』シリーズに登場するキャラクター。英語版の声優はMichael Gough、日本語版の声優は桑原敬一(くわばら けいいち)が担当している。

概要

カーマイン(Carmine)兄弟は、『ギアーズ・オブ・ウォー(Gears of War)』シリーズに脇役として登場しつつも、シリーズファンから絶大な人気を誇るキャラクターである。第一作目から第二作目まで、死ぬのがお約束となっている行動や言動を取る死亡フラグをプレイヤーに見せつけ、見事に死に絶えている。

詳細

  • カーマイン兄弟は4人兄弟で、ゲームに登場するのは長男、次男、三男となっている(末っ子の名前は不明)。
  • 比較的な軽装なCOGアーマーで身を包み、COGヘルメットで顔を隠しているため、素顔を覗うことはできない。
  • 『ギアーズ・オブ・ウォー 3(Gears of War 3)』に登場するクレイトン・カーマイン(Clayton Carmine)の生死は、ユーザーの投票によって決められた。ちなみに、死ぬべきとの票差はわずかであった。
  • 兄弟愛が強く、兄弟間で手紙でのやり取りを行っている。

アンソニー・カーマイン

アンソニー・カーマイン(Anthony Carmine)は第一作目『ギアーズ・オブ・ウォー(Gears of War)』に登場し、マーカス・フェニックス軍曹率いるデルタ部隊に編入される。非常にお調子者であり、訓練生時代は最も早死にするタイプとして仲間からからかわれていた。劇中では、アサルトライフルの不調によりリロードが出来ないと訴えている所を敵スナイパーによって狙撃されてしまい、死を遂げているため、訓練生の予想は的中したと言える。また、子供の頃、よくローカストの悪夢でうなされる事が多かったらしい。

ベンジャミン・カーマイン

第二作目『ギアーズ・オブ・ウォー 2(Gears of War 2)』ではベンジャミン・カーマイン(Benjamin Carmine)が登場した。前作のアンソニー・カーマインの弟であり、名誉の戦死を遂げた兄を尊敬しており、兄がいたデルタ部隊で戦う事を誇りに思っている。しかし、自分の自信の無さから、仲間に対して憧れを抱きやすい傾向があり、タイ・カリーソ(Tai Kaliso)に対して"不死身"と過大評価をしていた。劇中では、ヘリコプターから落下した挙句、小型ローカストに腹部を食べられてしまい、悲惨な最期となった。

クレイトン・カーマイン(Clayton Carmine)

クレイトン・カーマイン(Clayton Carmine)は、第三作『ギアーズ・オブ・ウォー 3(Gears of War 3)』に登場する。カーマイン兄弟の長男で、COGアーマーの両腕を曝け出している個性的な格好をしている。また、右腕には死んだアンソニーとベンジャミンの刺青が施されている。同じくデルタ部隊に所属し、マーカスをサポートした。劇中では、ローカストクイーンに打ちのめされてしまうものの、見事に生還している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

外部リンク

関連商品

Page TOPへ