あらゆるゲーム用語を網羅する "ゲーム大辞典 - GameLEXICON - "
カセットビジョン

カセットビジョン

カセットビジョンは、1981年にエポック社が発売したテレビゲーム機。

ゲームソフトの入ったカセットを差し替えることで、さまざまなゲームを楽しめるように設計されている。ゲーム機本体の価格が安かったことから、日本国内でのカセット式テレビゲーム機として広く普及した。ゲームのジャンルとしては、スポーツゲーム、シューティングゲーム、アクションゲーム、パズルゲームなどがあったが、数はさほど多くなかった。

また、ゲーム機本体の価格は安いものの、設計上の理由でゲームカセットの価格が高価であった。カセットビジョンにはこのほかに、一部機能を省いた低価格版のカセットビジョンJr.が発売された。カセットビジョン発売の2年後にファミコンが登場すると、カセットビジョンはしだいにテレビゲーム市場の表舞台から姿を消すようになった。

カセットビジョンの発売から3年後に次世代機としてスーパーカセットビジョンが登場したが、これを最後にエポック社はカセットビジョンの開発から撤退した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

外部リンク

関連商品

Page TOPへ