あらゆるゲーム用語を網羅する "ゲーム大辞典 - GameLEXICON - "
オーバーキル

オーバーキル

概要

オーバーキルとは、必要以上に攻撃を行うこと、または過大なダメージを与えた場合を指す。

詳細

オーバーキルとは、FPSMMORPGPvPなどの対人戦の際に、敵のHPが0になって死んだとしても、更に攻撃を続け、必要以上に攻撃を行うことである。特にFPSでは、敵が死んだあとは、試合終了もしくはリスポーンするまで体がそのまま残るため、倒したあとも攻撃を行うことが可能になっており、弱いプレイヤーが強いプレイヤーを倒した際、自己顕示欲のままに相手を攻撃し続けるなどの行為を行う事が見受けられる。倒されたプレイヤー側からはしばらく見下ろし視点などで自分の体周辺が表示されるため、何を行っているかは一目瞭然である。オーバーキルという行為は、暴言やティーバッグと並ぶマナー違反の代名詞であり、全く推奨されない行為である。

死体撃ちなどとも呼ばれ、明確に禁止しているクランなども多い。ゲームの利用規約にはオーバーキルや死体撃ちなどと言った単語は含まれていないことがほとんどではあるが、実際には相手を侮辱する行為に該当し、明確な利用規約違反にあたるため、場合によってはBANなどの措置が取られることもある。

別の意味のオーバーキルとして、モンスターを倒した際などに出てくる場合があり、モンスターのHPに対して一定以上のダメージを与えた場合、オーバーキルと表示されるゲームもあるが、こちらの意味はあくまでも「それだけ強い」と明示しているだけであり、追って攻撃を行っているわけではないのでマナー違反のオーバーキルとは全く別物である。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連項目

関連商品

Page TOPへ