あらゆるゲーム用語を網羅する "ゲーム大辞典 - GameLEXICON - "
オペラバグ

オペラバグ

オペラバグ

「オペラバグ」は、スクウェア・エニックスのロール・プレイング・ゲーム(RPG)『ファイナルファンタジーVI(FINAL FANTASY VI)』に登場するバグ技。オペラバグを使用する事で崩壊後前の世界に行く事が出来る。

概要

オペラバグは、ストーリー終盤、世界が崩壊した後に使えるバグ技。崩壊前の世界へ行く事が出来る。まずは、オペラ劇場の屋根裏部屋に行き、徘徊しているモンスターと接触して戦闘を行う。わざと全滅すると、突如、オルトロスが現れ、「ふっしっし おとしたる!」と言いながら4トンの鉛を落とすシーンが再生される。その後、画面がブラックアウトし、「ヒュ~~~~~・・・ブーブー・・・」という効果音が鳴り響くと画面が切り替わり、崩壊前のオペラ劇場の前に行く事が出来る。ただし、バグ技のため、ワールドマップ上の音楽が「獣ヶ原」になっていたり、パーティメンバーが消失したりと不具合が起きる事も。オペラバグを行う際は、セーブなどをしっかりした上で、行う事をお勧めする。また、オペラバグによってセーブデータが消失する可能性もあるので、ゲームクリアなどを行い、未練の無い状態で行っていただきたい。

評価

オペラバグは『ファイナルファンタジーVI』の面白い裏技として多くのユーザーに愛されており、”頭にドリル”の次に有名なバグ技として、今も尚、語り継がれている。しかし、同作は「すり抜けバグ」や「モグタン将軍」などのバグ技が数多く存在し、時には進行不可の不具合を引き起こす危険性もあるため、批判される事も多い。

トリビア

  • フィガロ城に向かい、城を移動させるか、ニケアの船を利用することで崩壊後の世界に戻ることが出来る
  • オペラバグ後、オペラ劇場にいるダンチョーに話しかけると不具合が起きてゲームが遊べない状態になると言う報告が挙がっている
  • iOS版以外の全てのプラットフォームでオペラバグが使用可能となっているが、方法がバージョンによって違う。PlayStation版では、飛空艇バグを利用することで可能となっており、ゲームボーイアドバンス版では、特定の場所で上書きセーブを行い、途中で電源を切る事によって崩壊前の世界に行く事が出来る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連商品

Page TOPへ