あらゆるゲーム用語を網羅する "ゲーム大辞典 - GameLEXICON - "
エンドコンテンツ

エンドコンテンツ

概要

エンドコンテンツとは、RPGなどのゲームで最高レベルに達した後でも、何度も挑戦し楽しむことの出来るコンテンツのこと。

詳細

エンドコンテンツとは、RPGなどのゲームで最高レベルに達した後でも、何度も挑戦し楽しむことが出来るコンテンツを指す。特に繰り返し遊ぶため高難度に設定されていたり、レア装備や素材などがドロップする傾向にある。オフライン・オンラインゲームのどちらにも存在するが、オンラインゲームの場合はゲームの延命措置として使われる場合も多い。パッチが定期的に出るゲームの場合、パッチによって難易度が調整されることや、エンドコンテンツとされていたものが移り変わっていき、キャラクター自身の最高レベル解放などにより、更に高レベル・高難度化していくことになる。

エンドコンテンツの弊害

エンドコンテンツはより長く遊べるように本来は設計されているが、開発側の設計や調整ミスで本来のゲームそのものの楽しさを奪ってしまっている場合がある。エンドコンテンツで新規ステージをどんどんと追加し、エンドコンテンツそのものを高難度化するために即死ギミックを大量に導入し、1回のミスで即死もしくはクリア不可能に設定されているものや、エンドコンテンツやその後の展開を意識するあまり、ストーリーが20~30時間で終了し、その後は全てエンドコンテンツになっているものなどがある。

前者の場合はクランやギルドなどの機能が希薄化し、実質的に高難度ステージのクリアのための集まりと化してしまい、ミスにより全員やり直しになったり、エンジョイ勢でないプレイヤーが高難度ステージに篭ってしまうため、クラン・ギルド内での発言量の減少や、最悪人間関係の悪化を招いてしまう。また後者の場合、ストーリー自体が希薄なため、パッチリリース予定の遅れや調整ミス等で作業ゲーになり、運の良いプレイヤーであればすぐに装備等が揃ってしまうため、ゲームをプレイする目的を失いプレイをやめてしまうということがある。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連商品

Page TOPへ