あらゆるゲーム用語を網羅する "ゲーム大辞典 - GameLEXICON - "
エンタースフィア

エンタースフィア

概要

株式会社エンタースフィアは、主にコンピュータゲームの開発を始め、オンラインコンテンツの提供や通信販売サイトの運営など多岐に渡る業務展開を見せる会社である。開発するゲームの内容はソーシャルゲームであるが、ゲームそのものを「コンピュータエンターテインメント」ととらえる姿勢で、決まった垣根を払う姿勢を打ち出している。実際に、過去リリースしてきたゲーム作品は、モバイル向けやパソコン向け、またコンシューマゲーム機まで枠組みにとらわれないものである。

自社でモチーフから全て企画・開発したオリジナルゲームはもちろん、他社と連携したゲーム開発や人気アニメのライセンス作品などなど、まさにボーダレスな作品作りを行う。モバイル向けは主に大手プラットフォームGREEにてリリースされている。2012年12月、その技術力を買われ、株式会社マーヴェラスAQLに株式の大半を譲渡。完全連結子会社として再スタートした。

特徴

GREEにて2011年よりサービスを開始した本格カードバトル『煉獄のクルセイド』は、「女の子絶対服従カードバトル」と銘打たれ、神魔と呼ばれる美女たちのカードを集めてバトルを繰り広げるものである。美麗イラストによるカードの種類は豊富なほか、ソーシャルならではのギルドシステムなど魅力の多い作品であり、人気も高い。過去にはスクウェア・エニックスと提携して開発を担当したアクションゲーム『地獄の軍団』や、人気アニメのライセンス作品である『EVANGELION ~めぐりあう絆~』や『CITY HUNTER 100万人のスイーパー』、そしてブシロードの人気トレーディングカードゲームのモバイル版『カードファイト!! ヴァンガード』など、人気タイトルが多数存在する。

モバイルゲーム開発に限らず、パソコン向けコンテンツとしてもRPGのリリースやWebラジオサイトの運営、SNS運営などその事業の幅は広い。独自の開発スキルと他社との連携力のどちらにも長けている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

外部リンク

関連商品

Page TOPへ