あらゆるゲーム用語を網羅する "ゲーム大辞典 - GameLEXICON - "
エルフ

エルフ

エルフ(Elf)は、ロール・プレイング・ゲーム(RPG)をはじめ、様々なゲームのジャンルに登場している架空の種族。印欧祖語で「白い」を意味する。

概要

エルフは、ロール・プレイング・ゲーム(RPG)の定番の種族として、登場する事が多い。姿は、ほぼ人間と同じではあるが、外見が美しく、長身で、耳が尖っている事が多い。

トリビア

  • エルフは寿命が長く、人間の寿命の倍以上である事が多い。また、姿も若々しく描かれており、たとえ100歳を越えていても20代のような姿をしている事がある。(エルフの老人となると1000年以上生きていたりする)

  • 弓矢や魔法が得意であるが、体力や防御力が低いため、近接戦闘には向かない種族である事が多い。(しかし、作品によっては扱いが違う)

  • エルフは余所者を嫌う傾向があり、特に他の種族に対して差別的である事が多い。また、エルフが暮らす場所も森などの浮世から離れた場所となっている事がある。

  • 人間とエルフのハーフは、両方の種族から差別される事が多い。また、魔法が得意である以外に身体的特徴が消えている事がある。(バンダイナムコゲームスの『テイルズ オブ ファンタジア』に登場するアーチェ・クラインなど)

  • エルフは北欧神話ではじめて登場した。(現在のエルフ像はJ・R・R・トールキンの小説がモチーフになっている)

  • 人間社会に溶け込むエルフは、変わり者である事が多い。(例えばコナミの『幻想水滸伝』に登場するエルフ「スタリオン」は、自身の脚に絶対的な自信を持っており、主人公に徒競走を持ちかける)

  • エルフは主人公の仲間として登場するか、脇役として登場するのが定番で、エルフが主人公のゲームはあまり存在しない。ただし、ハック&スラッシュや主人公を自由に選択出来るRPGでは、プレイヤーキャラクターとして使う事が出来る。

  • 他にもウッドエルフ、ダークエルフ、ハイエルフ、ワイルドエルフ、グレイ・エルフ、シルヴァン・エルフ、シー・エルフ、シャドウエルフ、サン・エルフなど、様々な派生エルフが存在する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

外部リンク

関連商品

Page TOPへ