あらゆるゲーム用語を網羅する "ゲーム大辞典 - GameLEXICON - "
エリクサーちょうだい

エリクサーちょうだい

『エリクサーちょうだい』は、スクウェア・エニックスのロール・プレイング・ゲーム(RPG)『ファイナルファンタジー(FINAL FANTASY)』シリーズに登場する台詞。敵モンスター『マジックポット』が戦闘中に話す台詞で、多くのプレイヤーにインパクトを与えた。

概要

『マジックポット』は『ファイナルファンタジー V(FINAL FANTASY V)』で初登場した。フェニックスの塔の5階に不自然に置かれているポットを調べる事で戦闘が発生する。BGM「モーグリのテーマ」が流れ、「エリクサーちょうだい」と同シリーズの最高級アイテム「エリクサー」を要求する。

『マジックポット』には全ての魔法攻撃が聞かず、毎ターンHPを完全回復するため、要求通り、エリクサーを渡すしかない。エリクサーを一定量渡すと、『マジックポット』は喜び、戦闘から逃走する。

トリビア

  • パーティメンバーのジョブを「ものまね師」にした状態で、「エリクサー」を使い、後は「ものまね」をすれば「エリクサー」を消費せず、『マジックポット』に延々と「エリクサー」を渡す事が出来る。

  • 「祝福のキッス」を使って『マジックポット』の完全回復を封じ、強引に倒す事が出来る。その場合、経験値10000と10000ギルが得られる。

  • 『ファイナルファンタジー VI(FINAL FANTASY VI)』では、逆に「エリクサー」をくれる。(同作では『エリクサーちょうだい』と喋らない)

  • 『ファイナルファンタジー VII(FINAL FANTASY VII)』では、ラストダンジョン『大空洞』に出現し、転がりながら『エリクサーちょうだい』と話しかけてくる。『マジックポット』を攻撃するとカウンター攻撃でアイテムを盗まれる。(非売品やレアアイテムも盗まれるので注意が必要である)

  • 『マジックポット』はスピンオフ作品や『チョコボ』シリーズにも登場し、『ファイナルファンタジー(FINAL FANTASY)』シリーズには欠かせない存在である。また、「エリクサーちょうだい」はFFファンの知る人ぞ知る名台詞としてシリーズに受け継がれている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連商品

Page TOPへ