あらゆるゲーム用語を網羅する "ゲーム大辞典 - GameLEXICON - "
エキサイトバイクシリーズ

エキサイトバイクシリーズ

エキサイトバイクシリーズ

『エキサイトバイク』(EXCITEBIKE)シリーズとは、任天堂より発売されたバイクレーシングゲームシリーズである。

概要

ファミコンシリーズ

1984年11月30日にファミリーコンピュータ用ソフトとして発売。開発、販売は任天堂。横スクロールのレースゲームで、プレイヤーはバイクに乗ったライダーを操作してゴールを目指すことが目的。コースにはアップダウンやジャンプ台などの障害物が配置されており、それらを回避したり利用することが攻略の鍵となっている。同年にはスコアや残機の要素やボーナスステージなどの追加要素を加えた『VS.エキサイトバイク』がアーケードでリリース。本作は1988年12月9日にはファミリーコンピュータ ディスクシステム版も発売された。『エキサイトバイク』は2004年2月14日に『ファミコンミニ』シリーズのひとつしてゲームボーイアドバンスに移植されたほか、2007年3月13日にはWiiバーチャルコンソール、2011年6月7日にはニンテンドー3DS、2013年4月27日にはWii Uバーチャルコンソールで配信が開始されている。

ファミコンシリーズ以降

1997年05月11日に、スーパーファミコンサテラビュー用ソフトとして『エキサイトバイク ぶんぶんマリオバトル』の配信が開始された。本作では『エキサイトバイク』のキャラクターが、『マリオ』シリーズのキャラクターに差し替えられている。また、プレイヤーキャラクターの選択も可能になった。2000年6月23日にはプラットフォームをNINTENDO 64へと移し『エキサイトバイク64』が発売。開発はレフトフィールドプロダクションズ。従来のシリーズとは異なり、3Dで表現されたコースを主観視点で走る。最大4人までの同時プレイが可能で、レース以外にもバイクでプレイするサッカーなどのおまけモードも搭載されていた。その後、シリーズ作品の開発はしばらく行われなかったが、2010年2月2日に現在のところシリーズの最新作となっている『エキサイトバイク ワールドレース』が、Wiiウェアのダウンロード専用ソフトとして配信が開始。ファミリーコンピュータ版『エキサイトバイク』のリメイク作品で、最大4人までのネット対戦が可能となっている。

デザインモード

『エキサイトバイク ぶんぶんマリオバトル』以外のシリーズ作品で搭載されているモード。プレイヤーがジャンプ台などの障害物を組み合わせて、自由にコースを作ることができるモードである。ファミリーコンピュータ版『エキサイトバイク』では、ファミリーコンピュータファミリーベーシック、データレコーダがあれば、カセットテープに作成したコースを保存することも出来た。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

外部リンク

関連商品

Page TOPへ