あらゆるゲーム用語を網羅する "ゲーム大辞典 - GameLEXICON - "
エイチーム

エイチーム

株式会社エイチーム(Ateam Inc.)は日本の携帯端末向けゲームの企画・開発・運営及びライフサポート事業を行っている会社である。

概要

株式会社エイチームは、インターネット・モバイル端末向けにゲーム開発・運営を行っている会社。ゲームの企画・開発・運営を行う「エンターテイメント事業」と、日常生活向けの事業である「ライフサポート事業」の2つを柱として事業展開を行っている。会社所在地は名古屋市西区牛島町。設立は2000年2月29日。資本金5億2千万円。代表取締役社長は林 高生。社名の由来は社長の林氏が幼少時に見ていたアメリカのTVドラマ「特攻野郎Aチーム」をから。

歴史

1997年10月、社長の林氏の個人事業としてソフトウェアの受託開発を開始。

2000年、有限会社エイチームを設立するとともに、携帯端末向けのソフトウェア開発を受注するようになる。2004年、エイチームを株式会社化し、2006年にEZアプリ初のMMORPG『エターナルゾーン』をリリースする。

その後は無料でプレイ可能なオンライン3D麻雀ゲーム『麻雀 雷神 -Rising-』、人気グループを起用した『AKB48ステージファイター』、3Dリアル画面でプレイできる『ダービーインパクト』リアルタイムギルドバトルの『レギオンウォー』のリリースを続けている。

エイチームといえば引越し料金比較サイトの「引越し侍」や車査定、車買取サイトの「ナビクル」のラジオCMが有名である。CMの特徴として、「今回のエイチームは?」と前置きをして始まることが通例である。

その基となった「引越し価格ガイド」は2006年にサービスを開始し、その後も数多くのサイト運営を行っている。半年以内に結婚したい人のための結婚式場予約サイト「すぐ婚navi」の運営も行っている。

2012年4月、東証マザーズに上場。同年11月には東証第一部に上場した。

代表作品・シリーズ作品

  • エターナルゾーン(2006年)
  • AKB48ステージファイター(2011年)
  • ダービーインパクト(2013年)
  • レギオンウォー(2013年)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

外部リンク

関連商品

Page TOPへ