あらゆるゲーム用語を網羅する "ゲーム大辞典 - GameLEXICON - "
イー・アル・カンフー

イー・アル・カンフー

『イー・アル・カンフー』とは、コナミから発売された対戦型格闘ゲームである。現在の版権はコナミデジタルエンタテインメントに移行されている。

概要

1985年1月にコナミより、アーケード用対戦型格闘ゲーム『イー・アル・カンフー』がリリース。同時期にMSXで家庭用版も発売。その後、同年4月22日にファミリーコンピューターへの移植版も発売された。

アーケード版、家庭用版ではストーリーが異なり、アーケード版では主人公のカンフーの達人「ウーロン」が王座杯という格闘大会の優勝を目指すというもの。家庭用版では主人公のカンフーの達人「リー」が悪行を重ねるチャーハン一族を倒すため、メンマの塔に乗り込み戦っていくというものになっている。ゲームジャンルは対戦型格闘ゲームで、プレイヤーキャラクターと敵キャラクターが一対一で戦い、勝利すると次のステージに進めるというものだったが、対人戦は導入されていなかった。アーケード版では2人プレイは可能だったが、その際にはコンピューター戦を交互に戦うというシステムが導入された。しかし、その後2002年5月2日にゲームボーイアドバンス用ソフトとして発売された『コナミアーケードゲームコレクション』では、『イー・アル・カンフー』に新キャラクターと対戦プレイが追加されて収録されている。本作はファミリーコンピュータ版が2008年1月8日にWiiのバーチャルコンソール、2013年6月19日にニンテンドー3DSのバーチャルコンソールで配信が開始されたほか、さまざまな機種で移植版が販売されている。

基本システム

基本は対戦型格闘ゲーム。レバー(方向キー)入力による8方向の移動と、パンチボタン、キックボタンによる攻撃(MSX版のみ攻撃は1ボタン)を使いながら敵キャラクターと戦う。画面上部に自キャラクターと敵キャラクターの体力が表示され、攻撃によって体力を0にした側が勝利となる。自キャラクターが勝利した際、残っている体力によってボーナススコアが加算される。敵の攻撃をまったく受けずにパーフェクトの状態で勝利した場合は、さらにボーナスのスコアが加算される。

イーガー皇帝の逆襲

1985年12月にMSX用ソフトとして『イーガー皇帝の逆襲』が発売。タイトル画面には「Yie Ar Kung-Fu II」と表示され、『イー・アル・カンフー』シリーズの続編として扱われている。ジャンルは対戦型格闘ゲームなのだが、前作とは異なり敵キャラクターと一対一での戦いだけではなく、雑魚キャラクターを倒すパートも導入された。2009年12月8日にWiiのバーチャルコンソールで、2014年5月21日にはWii Uのバーチャルコンソールで配信が開始された。

ショーリンズロード

1985年に『ショーリンズロード』がアーケードでリリース。『イー・アル・カンフー』シリーズのスピンオフ作品として扱われている。『イー・アル・カンフー』シリーズは横画面だったが、本作は縦画面でゲームが進んでいく。また、ジャンルも対戦型格闘ゲームではなく、アクションゲーム。ステージ上に複数現れる敵キャラクターを倒しながらゲームを進めていく。1999年5月13日にプレイステーション用ソフトとして発売された『コナミ80'sアーケードギャラリー』および、2007年3月15日にニンテンドーDS用ソフトとして発売された『コナミ アーケード コレクション』に収録。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

外部リンク

関連商品

Page TOPへ