あらゆるゲーム用語を網羅する "ゲーム大辞典 - GameLEXICON - "
イースシリーズ

イースシリーズ

イースシリーズ

『イース』シリーズとは、日本ファルコムが開発、販売するアクションロールプレイングゲームシリーズである。『Ys』と書かれることもある。

概要

赤毛の冒険者「アドル・クリスティン」が活躍するアクションRPGシリーズ。1987年6月21日にシリーズ第一作目となる『イース』がPC8801(mkⅡSR)用ソフトとして発売。見下ろし視点のアクションRPG作品で「今、RPGは優しさの時代へ。」というキャッチコピーで売りだされた。当時、RPGはコアユーザー向けのジャンルで難易度が高い傾向にあったが、ゲームに慣れていないプレイヤーでも努力すればクリアが可能なバランスで開発され、高い評価を受けた。その翌年にはさまざまなアレンジを加えたファミリーコンピュータ版も発売。その後も多くのプラットフォームへ移植されてヒットしている。1988年4月22日には、続編である『イースII』が発売。前作『イース』のストーリーの後編にあたる作品となった。その後も『イース』シリーズは続編を発表し続け、現在までに外伝的位置づけである『イース・オリジン』も含めて8本のシリーズ作品が発売。日本ファルコムの看板シリーズのひとつとなった。また、本シリーズはメディアミックスも展開されており、OVAや漫画、小説やゲームブックなども発売されている。

基本システム

本シリーズはアクションRPG作品で、マップに配置されている敵キャラクターを倒したり、ダンジョンの謎を解きながらゲームを進めていく。敵キャラクターを倒すことで経験値を獲得可能で、一定まで経験値がたまるとキャラクターのレベルが上がりパラメーターが上昇する。戦闘システムはシリーズ作品ごとに大きく異なる。『イース』『イースII』『イースIV』では敵キャラクターに体当たりすることでダメージを与えられるが、真正面からぶつかってしまうとこちら側もダメージも与えてしまう。そのため、自キャラクターを半分ずらして敵キャラクターに体当りする「半キャラずらし」というテクニックが存在し、攻略の鍵となっている作品もある。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

外部リンク

関連商品

Page TOPへ