あらゆるゲーム用語を網羅する "ゲーム大辞典 - GameLEXICON - "
インディーゲーム

インディーゲーム

インディーゲーム

「インディーゲーム(Indie Game)」は、パブリッシャーを介さないで、独自にゲームを開発、販売したゲームのこと。インディゲームを手がけたスタジオをインディーデベロッパーという。

概要

2010年、Mojangのサンドボックスゲーム『マインクラフト(Minecraft)』のヒットにより、パブリッシャーを介さない小規模なゲーム開発スタジオに注目された事で、多くのインディーゲームが脚光を集める事になる。しかし、インディーゲームの台頭と共に、Indieという言葉が広範囲で使われるようになり、現在は「小規模な開発スタジオが作ったゲーム」、「レトロ風のゲーム」、「無名のゲーム」など、使う人によって意味が違っている。

インディーゲームの大半が資金調達に難航しており、Kickstarterを利用してゲーマーに呼びかけたり、大手のパブリッシャーに売り込みをするなどの活動を行っているものの、資金が調達できずにそのまま解散してしまうインディーデベロッパーも少なくない。そのため、ゲームを製作するに当たって斬新なコンセプトやゲームシステム、目を引くグラフィックや注目されているクリエイターなどを起用するなど、インパクトを前面に押し出したりプロモーションが多い。また、コンセプトアートや開発中のゲーム画面を積極的に公開したり、期待しているファンとの交流を活発に行う傾向がある。

インディーゲームのIndieとはIndependentの略で、意味は「独立した」「依存しない」「自主的な」などの意味を持っている。

特徴

  • レトロ風なビジュアルに、独特なゲームシステムを導入している。

  • ベータテストや早期アクセスを行い、期待しているユーザーの意見を取り入れる。

  • 発売後も積極的にアップデートを行い、プレイヤーを飽きさせない。

  • 大手のゲームメーカーでは作れないようなコンセプトのゲームを製作する。

  • 大手ゲームメーカーのソフトと比較して、価格が安い。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

外部リンク

関連商品

Page TOPへ