あらゆるゲーム用語を網羅する "ゲーム大辞典 - GameLEXICON - "
イメージエポック

イメージエポック

株式会社イメージエポック(IMAGEEPOCH INC.)は東京都文京区大塚にあるゲーム会社で、家庭用ゲーム機やオンラインゲームのソフト開発から販売までを手がけている。

概要 

当初はグラフィックデザインの外注を受けていたが、次第にグラフィック以外のゲーム立案そしてプロデュースと全体的な開発をするようになっていった。創業4年目にはファンタジーシミュレーションRPGというジャンルの『ルミナスアーク』を発売し大ヒット作となった。RPGを得意とする。

歴史 

2004年に御影良衛が合資会社イメージエポックを東京都豊島区東池袋に創業。翌年には株式会社化した。次第にグラフィック以外にもゲーム全体をトータルプロデュースをするようになっていった。2007年にはさらに事業拡大をするために東京都港区へ本社を移転。2011年にはスマートフォン向けゲームにも参入。2013年には再び東京都文京区大塚へ社屋を移転した。

イメージエポックでは、2010年からJRPGの復権を掲げ、日本が以前から得意としてきたRPGの開発に特に注力するようになった。

代表作 

  • ルミナスアーク(2007) 
  • ワールド・デストラクション~導かれし意思~(2008) 
  • セブンスドラゴン(2009) 
  • アークライズファンタジア(2009) 
  • ラストランカー(2010) 
  • ブラック★ロックシューターTHEGAME(2011) 
  • ソールトリガー(2012) 
  • フェイト/エクストラCCC(2013)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

外部リンク

関連商品

Page TOPへ