あらゆるゲーム用語を網羅する "ゲーム大辞典 - GameLEXICON - "
アーケードスティック

アーケードスティック

アーケードスティックとは、アーケード筐体の入力装置を模して作られた、コンシューマーゲーム用コントローラを指す。

概要

特にアクションゲームや格闘ゲーム作品のアーケード筐体には、左側にレバー、右側に複数のボタンが付いているタイプの入力装置が搭載されている。このようなタイプの入力装置をコンシューマーゲーム機に対応し、周辺機器として制作されたコントローラを「アーケードスティック」略して「アケステ」と呼ぶ。また、「アーケードスタイルコントローラ」を略して「アケコン」と呼ばれることも多い。主にアーケードゲームからコンシューマーに移植された作品で使われることが多く、対戦型格闘ゲームやアクションゲーム、シューティングゲームなどと相性がいい。さまざまなメーカーによって開発・発売がされており、機種によって値段やボタン数、ボタン配置が異なる。

ボタン配置

アーケードスティックは、製造しているメーカーや機種によってボタン配置が異なり、代表的な3つには名前が付けられている。

ビュウリックス配置

『ストリートファイターIV』シリーズや『ブレイブルー』シリーズが稼働している「ビュウリックス」というアーケード筐体で採用されているボタン配置。左から二番目以降のボタンが平行に配置されているのが特徴。現在主流となっているアーケードスティックでは、ビュウリックス配置が採用されることが多い。

HORI配置

株式会社HORI独自のボタン配置。右肩上がりにボタンが配置されているのが特徴。「リアルアーケードPRO.」などが採用しており、HORI以外のメーカーが製造するアーケードスティックにも、HORI配置が採用されることもあった。現在はHORI配置のアーケードスティックはほとんど作られていない。

ブラスト配置

ビュウリックス以前に主流だったアーケードゲームのボタン配置。左から二番目以降のボタンが右下がりになっているのが特徴。『鉄拳』シリーズでは通常のブラスト配置とは異なり、スティックとボタンの位置が多少離れて配置される。これを「ノワール配置」と呼ぶ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

外部リンク

関連商品

Page TOPへ