あらゆるゲーム用語を網羅する "ゲーム大辞典 - GameLEXICON - "
アルファ・システム

アルファ・システム

アルファ・システムは、熊本県熊本市に本社を置く日本のゲーム制作会社。代表は佐々木哲哉。

沿革

1988年に設立。同年にハドソンと業務提携を行ない、X-68000、PC-エンジン、PC-エンジンCD-ROM2用ソフトを中心に開発を行う。その過程で『イースイースI・II』『イースIII』『天外魔境II 卍MARU』『エメラルドドラゴン』などの名作RPGの開発に協力した。

1995年にはPCエンジン SUPER CD-ROM2用ソフト『リンダキューブ』を開発。その独特な世界観と動物を狩っていくという今までにないシステムが人気を博す。

NECプラットフォームでのソフト開発が多かったが、次世代機の発売後はメインプラットフォームをPlayStationへと移行。1997年にはアルファ・システム独自の世界観を持った作品群のひとつである『幻世虚構 精霊機導弾 ELEMENTAL GEARBOLT』を発売。

1999年6月には桝田省治と協力して『俺の屍を越えてゆけ』を発売。翌年の2000年9月には『高機動幻想ガンパレード・マーチ』を発売した。どのタイトルもコアユーザーを中心にヒットを記録し、『高機動幻想ガンパレード・マーチ』は日本ゲーム大賞で優秀賞を受賞、さらに第40回日本SF大会星雲賞メディア部門を受賞した。

また、2001年には縦スクロールシューティングゲーム『式神の城』をアーケードでリリースし、アーケードにも進出。近年ではナムコと協力し『テイルズオブ』シリーズや『ファンタシースタースターポータブル』シリーズの開発をしている。

作品の特徴

数々の名作RPGの開発に携わってきた会社だけあり、RPGの開発に定評がある。また、元社員の芝村裕吏が中心となり作り上げた「無名世界観」と呼ばれるアルファ・システム独自の世界観を、異なる作品で取り入れることでコアなファンを獲得している。

マーズの桝田 省治とも関係が深く、大ヒットを記録した『俺の屍を越えてゆけ』や『リンダキューブ』などの作品で協力して開発をしている。

関連作品

  • イースI・II
  • 天外魔境II 卍MARU
  • エメラルドドラゴン
  • リンダキューブ
  • 俺の屍を越えてゆけ
  • 高機動幻想ガンパレード・マーチ
  • 式神の城
  • テイルズ オブ イノセンス
  • テイルズ オブ ザ ワールド レディアント マイソロジー
  • ファンタシースターポータブル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

外部リンク

関連商品

Page TOPへ