あらゆるゲーム用語を網羅する "ゲーム大辞典 - GameLEXICON - "
アラン・ウェイクシリーズ

アラン・ウェイクシリーズ

『ALAN WAKE』(アランウェイク)シリーズは、株式会社マイクロソフトから発売されたXbox 360専用アクションアドベンチャーゲームである。開発はRemedy Entertainmentが担当している。第一作目は2010年5月27日に発売され、2012年にPC版へと移植された。

アランウェイクとは

主人公のアラン・ウェイクが妻のアリスを取り戻すため、闇の存在と戦うサイコスリラーである。

詳細

  • このゲームの戦闘はTPS(サード・パーソン・シューティングゲーム)が採用されている。しかし、他のTPSと違うところは敵に纏う闇をライトなどの光で取り除いてから銃で攻撃しなければならない点にある。そのため、銃の残弾数だけではなく、懐中電灯のバッテリー等にも気を使わなければならないため、スリルのある戦闘が楽しめるようになっている。
  • このゲームのコンセプトは「光と闇の戦い」である。そのため、ストーリーや世界観だけではなく、「光がある所に行けば体力が回復する」「明るい場所では闇の存在は現れない」などといったゲームシステムにもコンセプトが反映されている
  • ストーリーはスティーブン・キング作品に影響されており、ゲーム中でもその事を指摘する台詞が登場している。また海外ドラマの「ツイン・ピークス」、「LOST」にも影響を受けている。
  • 原稿やコーヒーポットなど、ステージ上のアイテムを探す収集要素も充実している。また、ゲーム中に登場するホラーテレビドラマ「ナイトスプリングス」は非常に内容が濃いものとなっており、ゲーム全体に細かな作り込みがされている。
  • 闇の存在に支配されてしまった人間だけではなく、鳥などの動物だけではなく、ドラム缶、車両といった物体までもが敵として襲い掛かってくる。
  • 職業が作家であるアラン・ウェイクは、戦闘経験がない。そのため体力がなく、短距離しかダッシュできない。使う武器の種類も限られている。(ハンドガン、狩猟用のライフル、ショットガン、信号用のフレアガンなど)

Alan Wake :American Nightmare

『Alan Wake :American Nightmare』は『ALAN WAKE』の続編である。ダウンロード専用タイトルとして2012年2月22日XBox Live アーケードより配信された。

  • ストーリーは前作と繋がっていつつも「パラレルワールド」として扱われている。
  • 本作ではギアーズ・オブ・ウォーなどに搭載している「ホードモード」ようなミニゲームが楽しめる。(ただし協力プレイは無い)

補足

  • 『ALAN WAKE』が発表された当初はオープンワールド制であったが、延期を繰り返した後、ステージ制になっている。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

外部リンク

関連商品

Page TOPへ