あらゆるゲーム用語を網羅する "ゲーム大辞典 - GameLEXICON - "
アイディアファクトリー

アイディアファクトリー

アイディアファクトリーは、日本のゲームメーカー。主要子会社にコンパイルハート、デザインファクトリーがある。

会社概要

データイーストに所属していた太田康一、桑名真吾が、佐藤嘉晃と共に1994年、10月27日に設立。東京都豊島区東池袋に本社を置く。1996年にアイディアファクトリー処女作、ならびに「ネバーランドシリーズ」の第一作となる『スペクトラルタワー』を発売。現在はゲーム開発事業だけでなく、書籍、CD、フィギュアなどのゲーム関連商品の制作、販売なども行っている。

作品の特色

1997年に発売された『スペクトラルフォース』を皮切りに、架空の世界「ネバーランド」を舞台にした『スペクトラルフォース』シリーズや『ジェネレーションオブカオス』シリーズなど、通称ネバーランドシリーズが看板タイトルとなっていた。

実際に一万階を登ることになる上に、戦闘に非常に強く運要素が絡む『スペクトラルタワー』のように、一般向けではないクセの強い作品が多かった。しかし、コンパイルハートを子会社として設立してから、『アガレスト戦記』シリーズや『超次元ゲイム ネプテューヌ』シリーズなど、ライトユーザーからコアユーザーまで評価される作品も発表している。

また、2007年には女性向け恋愛ゲームを制作する独立ブランド「オトメイト」を設立。アニメ化もされた『薄桜鬼』シリーズや『緋色の欠片』シリーズなど多くの作品を発売し、女性ファンを獲得している。

代表作品

  • ネバーランドシリーズ(スペクトラルフォースシリーズ他)
  • スペクトラルVSジェネレーション
  • カオスウォーズ
  • クロスエッジ
  • 超次元ゲイム ネプテューヌシリーズ
  • 圧倒的遊戯ムゲンソウルズ
  • 薄桜鬼
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

外部リンク

関連商品

Page TOPへ