あらゆるゲーム用語を網羅する "ゲーム大辞典 - GameLEXICON - "
アイテムショップ

アイテムショップ

アイテムショップ(item shop)とは、ロール・プレイング・ゲーム(RPG)をはじめ、様々なゲームのジャンルに登場する役割、または商業施設。プレイヤーに対してアイテムの売買をする。

概要

ここでは各ジャンルのアイテムショップの役割を説明する。

  • RPGでは、武器屋、防具屋、道具屋など、アイテムショップが複数に分けられている事が多い。(スクウェア・エニックスの『ファイナルファンタジー』シリーズなど)

  • ファースト・パーソン・シューター(FPS)では、銃火器や爆発物などの兵器を売る武器商人が登場する。(id Softwareの『RAGE』など)

  • MMORPGでは、アイテムショップは存在するが、プレイヤーが経済的に豊かになると高品質のアイテムを求めてプレイヤー同士の売買が活発になるため、使用されない傾向がある。(スクウェア・エニックスのMMORPG『ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア』など)

  • アイテムの課金があるオンラインゲームやブラウザゲームでは、公式サイトにアイテムショップがあり、そこでリアルマネーで欲しいアイテムを購入する事で、ゲーム中に反映される。(スクウェア・エニックスのボードゲーム『ドラゴンクエスト モンスターパレード』など)

補足

  • 2K GamesのFPS『ボーダーランズ(Borderlands)』シリーズでは、武器や爆弾、特殊装備などのアイテムを自動販売機で購入出来る。

  • カプコンのサバイバルホラー『バイオハザード 4(biohazard 4)』に登場する武器商人(本名不明)がアイテムを売買するキャラクターとして有名である。

  • スクウェア・エニックスのRPG『ファイナルファンタジーXII(FINAL FANTASY XII)』では、モンスターから手に入れたアイテムを売る事で、アイテムショップの品揃えをレベルアップする事が出来る。

  • 任天堂のアクションアドベンチャー『ゼルダの伝説 夢をみる島』では、アイテムショップから物を盗むと、周りから「どろぼー」呼ばわりされる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

外部リンク

関連商品

Page TOPへ