あらゆるゲーム用語を網羅する "ゲーム大辞典 - GameLEXICON - "
アイカツ!

アイカツ!

アイカツ!シリーズ

『アイカツ! -アイドルカツドウ!-』シリーズとは、バンダイが開発、販売を行っている女児向けアーケードゲーム、およびアイドルシミュレーションゲームシリーズである。アニメや映画、漫画、小説などのメディアミックス展開も積極的に行われている。

概要

2012年10月25日にアーケードゲーム版『データカードダス アイカツ!』がリリース。開発、販売はバンダイである。本作のリリース以前にも、バンダイはテレビアニメプリキュアシリーズを原作とした女児向けアーケードゲーム『プリキュアデータカードダス』を展開していたが、世界観やキャラクターをオリジナルに一新。バンダイとサンライズが協力して開発し、本作を完成させた。本来は女児を対象に開発されたが、稼働と同時期にテレビアニメが放映され人気を獲得。女児だけではなく女児の親、成人男性など幅広いユーザーにプレイされている。特に成人男性のファンは「アイカツおじさん」などと呼ばれ、ユーザーの数も多い。2013年10月にはゲームが第2期に突入し「2014シリーズ」として稼働している。

アーケード版基本システム

基本はトレーディングカードゲーム。筐体に100円(2人プレイ時200円)を投入することによって、「アイカツ!カード」が排出される。アイカツ!カードはアクセサリ、トップス、ボトムス、シューズなどがあり、それらのカードを組み合わせてキャラクターをコーディネートする。コーディネート後はオーディションパートに移行。オーディションパートは流れるBGMにあわせて、画面に表示される指示通りに赤、緑、黄色のボタンを押していくリズムゲーム。コーディネーションとオーディションでのスコアを合計した得点がファン数として表示され、ランクも上昇していく。ランクが上昇するとキャラクターをカスタマイズできるパーツや、ボーナスを獲得できる。

携帯機版

2012年11月15日に『アイカツ! シンデレラレッスン』がニンテンドー3DSをプラットフォームに発売。開発、販売はバンダイナムコゲームズ。アーケード版ではいちご、あおい、蘭などのキャラクターを選びプレイするが、本作ではオリジナルキャラクターを作成し、いくつか用意されたミニゲームをプレイしながらゲームを進めていく。2013年11月21日には携帯機版2作目の『2人のmy princess』がニンテンドー3DSで発売した。また、2013年6月15日には『たまごっち』とコラボレーションして、キーチェーンゲーム『Tamagotchi P's feat.アイカツ!Set』と、『たまデコピアスfeat.アイカツ!ver.』が発売された。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

外部リンク

関連商品

Page TOPへ