あらゆるゲーム用語を網羅する "ゲーム大辞典 - GameLEXICON - "
どこでもいっしょ

どこでもいっしょ

『どこでもいっしょ』シリーズは株式会社ビサイドが開発し、ソニー・コンピュータ・エンターテイメント(SCE)が販売しているフランチャイズ。第一作目は1999年7月22日に発売された。現在はゲームに留まらず、オリジナルグッズの販売やコラボレーション企画など幅広く展開している。

概要

第一作目のPlayStation用ソフト『どこでもいっしょ』は、ひとつ屋根の下で可愛いキャラクター(ポケピ)に言葉を教えながらコミュニケーションが出来るゲームとして、幅広い層に支持された。その後のシリーズも基本的にシステムは変わらない。

  • ポケピに言葉を覚えさせることが出来る。しかし、登録画面では人名や地名など、カテゴリに分けられてはいるが、どうしてもコミュニケーションにおいて変な言葉の使い方になってしまう。逆にそれが面白いと評価する声もある。
  • 一定期間、コミュニケーションをすると、夢や目的のためキャラクターが旅に出る。そのため明確なクリア条件は無い。
  • ポケットステーションに自分の「ポケピ」を移し、どこでもコミュニケーションを楽しむことが出来る。さらにポケットステーションの赤外線通信機能を使う事で、友達と名刺交換やゲームを楽しむことが出来る。(またPlayStationの周辺機器であるポケットステーションの売り上げを牽引し、売り切れを起こす事態となった)

その後の展開(一部)

  • 『トロと休日』

PlayStation 2ソフト。どこか懐かしい実写の町を、トロとのんびり過ごしながらコミュニケーションを楽しむゲーム。

  • 『どこでもいっしょ レッツ学校!』

PlayStation Portable用ソフト。プレイヤーはポケピ達の先生となって学校生活を楽しむゲーム。

  • 『トロともりもり』

PlayStation 3用ソフト。色んなミニゲームを最大4人で楽しむことが出来るパーティーゲーム。

  • 『まいにちいっしょ』

PlayStation 3、PlayStation Portable用配信ソフト。トロと一緒に過ごしたり、ミニゲームや毎日配信されたニュースを楽しめた。サービス終了後、『週間トロステーション』として名を変え、2013年9月にサービス終了。

  • 『みんなといっしょ』

PlayStation VITA用配信ソフト。PlayStation Networkのフレンドを増やすためのマッチングアプリケーションとして登場した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

外部リンク

関連商品

Page TOPへ