あらゆるゲーム用語を網羅する "ゲーム大辞典 - GameLEXICON - "
ときめきメモリアルシリーズ

ときめきメモリアルシリーズ

ときめきメモリアルシリーズ

『ときめきメモリアル』シリーズとは、コナミより発売されている恋愛シミュレーションゲームシリーズである。ゲーム以外にも、グッズやラジオ、アニメ化などメディアミックス展開も行われている。略称は「ときメモ」。

概要

1994年5月27日にシリーズ1作目となる『ときめきメモリアル』がPCエンジンSUPER CD-ROM2用ソフトとして発売。プレイヤーは架空の学園である「きらめき高校」に入学した男子学生となり、そこで出会うヒロインたちと交流し、卒業式の日に告白されることが目的の恋愛シミュレーションゲーム。発売当時は恋愛シミュレーションというジャンルがほとんど作られておらず、大きく話題になりヒット作となる。ヒットにより、恋愛シミュレーションゲームというジャンルの先駆け的な作品ともなった。

その後、本作は1995年10月13日にPlayStation版、1996年2月9日にスーパーファミコン版が発売されるなど、さまざまなプラットフォームで移植作を発売する。1999年11月25日には2作目となる『ときめきメモリアル2』がPlayStation用ソフトとして発売。その後もシリーズ作品を発売し続け、現在では4作が発売されている。また、スピンオフシリーズとして、女性プレイヤーとなり男性キャラクターと交流していく『ときめきメモリアル Girl's Side』シリーズも発売されている。

システム

プレイヤーは高校生となり、ヒロインたちと交流しながらゲームを進めていく。ゲームは基本的に高校生活の三年間用意されており、毎日のスケジュールをプレイヤーが設定していく。行動によって文系・理系・芸術・容姿などといったパラメータが増減していく。また、休日や祝日にはヒロインたちをデートに誘うことも可能で、パラメータやデートの結果、またはイベントの結果などでヒロインたちとの好感度が上下していく。一定以上の好感度を獲得していれば、卒業式の日にヒロインから告白される。また、作品によってはプレイヤー側からヒロインに告白することもできる。

ときめきメモリアル Girl's Side

2002年6月20日にPlayStation 2用タイトルとして、シリーズ一作目である『ときめきメモリアル Girl's Side』が発売。基本的なシステムは『ときめきメモリアル』と同一ながらも、本シリーズでは女性プレイヤー向けの作品となっている。そのため、プレイヤーは女性主人公となり、男性キャラクターと交流していくという内容である。2006年8月3日に二作目となる『ときめきメモリアル Girl's Side 2nd Kiss』が、2010年6月24日に三作目となる『ときめきメモリアル Girl's Side 3rd Story』が発売されている。

ときめきメモリアルONLINE

2006年3月23日にサービスが開始された多人数参加型オンラインゲーム。架空の学園を舞台としたMMOタイプの作品だが、特定の目標や目的がプレイヤーに与えられず、自由に高校生活を過ごしていく自由度の高い作品だった。2007年7月31日に本作品のサービスは終了している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

外部リンク

関連商品

Page TOPへ