あらゆるゲーム用語を網羅する "ゲーム大辞典 - GameLEXICON - "
おれはしょうきにもどった!

おれはしょうきにもどった!

おれはしょうきにもどった!

「おれはしょうきにもどった!」とは、スクウェア(現スクウェア・エニックス)より発売された『ファイナルファンタジー IV』で登場するメッセージ、名台詞である。

概要

1991年7月19日にスクウェア(現スクウェア・エニックス)より発売されたスーパーファミコン用ソフト『ファイナルファンタジー IV』で登場するメッセージ、本作に登場する竜騎士「カイン・ハイウインド」の台詞のひとつである。カインは主人公であるセシルの親友であり、ゲーム開始時の唯一のパーティメンバーである。しかし、ライバルキャラクターの一人となる魔導師ゴルベーザに洗脳され、カインはセシル一行に敵対し、立ちはだかることになる。その後ゴルベーザによる洗脳が解けパーティに参加するのだが、カインは再びゴルベーザによって洗脳されてしまいパーティを裏切る。その2度目の裏切りの際の台詞が「おれは しょうきに もどった!」である。この台詞のあとカインはセシルからクリスタルを奪い、ゴルベーザの元へ向かった。カインはゲームが進行すると、再び洗脳から開放されてパーティに戻ることになるが、ゲーム中に2度裏切るという衝撃から「おれは しょうきに もどった!」という台詞は名台詞となり、カインは有名な裏切りキャラクターの一人となった。現在では『ファイナルファンタジー IV』以外の作品でも、味方が裏切った時や、裏切りそうなキャラクターが登場した時などに使われるミームとなっている。

DDFFでの台詞

スクウェア・エニックスが2011年3月3日に発売したPlayStation Portable用ソフト『ディシディア デュオデシム ファイナルファンタジー』でも、竜騎士カインはプレイアブルキャラクターとして登場。声は声優の山寺宏一が担当している。本作でカインのレベルを100にしたあとでEXバーストを発動すると、低確率で「おれは しょうきに もどった!」と音声が流れる。なお、本作のストーリーでも竜騎士カインは味方を裏切る。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

外部リンク

関連商品

Page TOPへ